車両と業者

軽貨物運送の仕事に合う人ってどんな人?

ハテナ

宅配やスポット、ルートなど軽貨物には様々な仕事があり、それによって同じ軽貨物運送で合っても内容が異なってきます。
そんな軽貨物運送の仕事が合う人とは、どのような人なのでしょうか?
特徴をまとめてみました。

軽貨物運送の仕事が合うのは?

同じ軽貨物運送の仕事であっても、個人や企業の宅配や急な配達がメインのスポット便、同じルートを配送するルート配送がありますが、それぞれのタイプに合わせて分類してみましょう。

【宅配の仕事】
・長距離の運転が苦手
・高速道路の運転が苦手
・夜間や夜中など暗い時間の運転が苦手
・裏道や細い路地を覚えることができる
・住宅地図で大まかに個人宅や会社を特定できる
・荷物が多いとやりがいに思える

【スポット便の仕事】
・いつ呼び出されても仕事に行くことができる
・夜間や夜中など暗い時間でも運転が苦にならない
・運転中に眠気を感じない
・高速道路の運転が得意
・住宅地図から個人宅や会社を見つけられない
・裏道や細い路地を覚えることが苦手
・荷物を多く配送したくない

【ルート配送の仕事】
・毎日安定した仕事がしたい
・安定した収入が欲しい
・住宅地図などから個人宅や会社を見つけられない
・同じルートでも飽きない

これらの特徴に多く当てはまる配送方法を選ぶことで、何に向いているのかを判断する目安になるでしょう。

ニュース

2018/09/19
軽貨物の大まかな業務内容を更新しました。
2018/09/19
軽貨物で稼ぐチャンスを見つけるを更新しました。
2018/09/19
個人事業主としても働きやすい!を更新しました。
2018/09/19
軽貨物運送の仕事に合う人ってどんな人?を更新しました。

記事一覧へ