車両と業者

軽貨物で稼ぐチャンスを見つける

お金

運送業界全体では現在、慢性的な人手不足が問題となっています。
業界全体が盛り上がっていた頃は、キツイ仕事であるが給料が良い仕事というイメージで人気の業界でした。
しかし、現在ではキツくて給料が安い業界として人手の集まりにくい状況が続いています。
ただし、この運送業界の人手不足は長距離運送業を中心とした話であり、軽貨物運送では状況が違っています。

軽貨物運送のキツさは?

一般的な運送業といえば長距離ドライバーの仕事をイメージする人が多いでしょう。
同じ運送業でも、軽貨物運送は長距離運送とは随分イメージの違う仕事です。
長距離運送と比較すると、軽貨物ドライバーは長距離の運送がない分、比較的働きやすい仕事であると言えます。

軽貨物運送は儲かる?

現状の運送業界には、キツイ上に儲からないというイメージがあります。
しかし軽貨物運送の場合は、配達範囲が狭いため多くの仕事をすることが可能です。
1つの仕事をこなすだけではなく、1件1件は小さな仕事でもいくつもこなすことで儲かる仕組みとなっています。
頑張った分だけ給料が増えていくため、その意味では軽貨物運送は儲けやすいと言えるでしょう。
さらに、ネットショッピングの普及などにより、今後も需要が見込まれる業界とも言え、軽貨物運送業は将来性のある業界と考えられます。

ニュース

2018/09/19
軽貨物の大まかな業務内容を更新しました。
2018/09/19
軽貨物で稼ぐチャンスを見つけるを更新しました。
2018/09/19
個人事業主としても働きやすい!を更新しました。
2018/09/19
軽貨物運送の仕事に合う人ってどんな人?を更新しました。

記事一覧へ