遺品整理をプロに任せてみませんか?

遺品整理の費用相場について

お金

遺品整理業者に依頼する際の相場としては、数万円から数十万円と非常に違いがあります。このように費用の相場に違いがあるのは、業者と作業するところまでの距離が違っているため運搬する費用が違ってくる、作業する部屋の広さが違っているため作業する人数が違ってくる、作業する物量が違っているため作業する人数、運搬する費用が違ってくるというような理由があるためです。
そのため、亡くなった故人が戸建てで生活していた場合と賃貸のワンルームで生活していた場合では、当然ですが料金に違いが出てきます。ここでは、遺品整理業者に依頼する際の費用の具体的なケースについてご紹介しましょう。
・広さが1Kで作業員が2名の場合、作業費が約3万円~、運搬費が約2万円~の合計で約5万円~
・広さが1DKで作業員が2名の場合、作業費が約3万円~、運搬費が約6万円~の合計で約9万円~
・広さが2DKで作業員が3名の場合、作業費が約7万円~、運搬費が約8万円~の合計で約15万円~

これ以外に、生前見積もりを3DKで生活している夫婦が行ったケースについてご紹介しましょう。
荷物としては、使うトラックが2台の1.5トン車で15立方メートル以内、荷物の内容としては、洋タンス・整理タンス・和タンス・本棚・食器棚・家電品など以外に、ダンボール箱で梱包できる衣類・食器類・雑貨・その他のものが30個くらいです。この場合の撤去費は、1立方メートルのあたり約9000円で、15立方メートルであるため約135000円になります。
梱包費は、1立方メートルあたり約6500円で、15立方メートルであるため約97500円になります。人件費は、1名あたり約9500円で、4名の作業員であるために約39200円になります。
これに4点の家電品のリサイクル費の約19500円をプラスすると、合計で約305000円になります。
なお、このような相場は基本的な一例であるため、遺品整理業者から見積もりを実際に入手してみなければ正しい費用は分かりません。必ずに見積もりを取るにようにしてください。

最新記事一覧